ライオン食堂


店舗の魅力

どこの町でも、本当におもしろい通り・おもしろいお店というのは、メイン通りから外れた奥の方にこそあるものです。

今回うかがったのは、安佐南区・緑井の「ライオン食堂」さん。
JR緑井駅から西へ300mほど歩くと見えてくるスーパー「万惣」の向かいにあります。

お店の玄関には「ライオン食堂」の名の通り、ライオンのぬいぐるみがお出迎えしています。

エントランス エントランス

中に入ると、見覚えのあるキャラクターのフィギュアなどが所狭しと並んでいます。
古き良き昭和ロマンといった風情ですが、よく見ると平成のキャラクターもたくさんいて、若い人やお子さんでも楽しめるものになっています。

店内 店内 店内 店内

ご主人はかつて袋町にあった無国籍料理のお店で修行後、2年前にライオン食堂をオープンされたそうです。
ということで、こちらのお店もメニューは無国籍風。

メニュー メニュー

メニューから味を想像しにくいですが、それが期待を持たせてくれます。
常連さんによれば、「何を食べてもうまい」とのこと。


オススメ商品

今回は、お店の定番料理である「ライオンカレー」「ライオンサラダ」と「海老の春巻き」をいただきました。

ライオンカレー
ライオンカレー

写真の通り、大きめに切った鶏肉とタマネギが入っていてボリューム感があります。
スパイスの効いた香りで、その分味はやや辛め。食べごたえのある一品です。

ライオンサラダ
ライオンサラダ

粒の大きなお肉とキノコがふんだんに入っていて、サラダながらボリュームがあります。男性向きかも。

海老の春巻き
海老の春巻き

海老を姿のまま春巻きにしたものにソースをつけていただきます。
「海老反り」していないスティック状の春巻きは、お菓子感覚で頭からかぶりつけます。
お酒のツマミにいい感じです。


取材者は今回クルマで訪問したためお酒は飲めませんでしたが、いいお酒が飲めそうな雰囲気のあるお店です。
もちろん、食事だけでも満足の内容です。
お店からのコメント
マスター

昭和ロマンといっても、若い人にも楽しんでもらえる適度な「懐かしさ」を演出しています。
ぜひくつろぎに来てください。
取材者コメント
独特の雰囲気を演出しているオモチャ等の小物たちは、人からのもらい物も多いとのこと。
それらが一見無造作な感じで並べられたようすは、お店と言うよりも、まるで友達の部屋にいるような気分にさせられます。

営業時間になると、学生さんらしき若いグループやご家族連れ・近所のおじいちゃんなど多様なお客さんがやって来て、めいめいくつろいでいました。
私も近所のおじいちゃんから話しかけられて、1時間くらい話し込んでしまいました。
そういうことが許される空気。
「居場所」。そんな感じのお店です。

【2012年8月】

店名 ライオン食堂
ジャンル 居酒屋
住所 広島市安佐南区緑井2-8-18
TEL/FAX 082-879-1550/
営業時間 18:00〜翌1:00
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
URL
inserted by FC2 system